iPhoneや修理周りを語るブログ

アップルバズーカの中の人がiPhoneトラブルシューティングや修理やiPhoneの話をするブログです

【動画あり】iPhone7とiPhoneXの違いやスペックを比較してみた

iPhone7とiPhoneXを比較してみた


iPhone 7iPhone Xの違いやスペックを比較してまとめました。

 

iPhone のモデルを識別する - Apple サポート

 

 【動画あり】iPhone7とiPhoneXの違いやスペックを比較してみた

 

iPhone 7 vs iPhone X:新しい機能は?何が変わったの?進化したの?

 

iPhone 7iPhone Xについて、スペックの違いが何が変わったのかについて紹介します。まず違いがあるのか、進化があるのかについては圧倒的な差があります。
画面のサイズ、バッテリーのもち、CPU 性能全てにおいてiPhone Xが上です。細かい部分については後のち紹介するのですが、今から購入を検討されるのであればiPhone Xの方が高性能だと言うことを理解しておいて下さい。
まず、iPhone 7については、iPhoneの歴史において11世代の商品です。2016年9月16日にAppleから発売されておりこの機種からステレオのミニジャックが廃止になるという大きな革新がありました。また、カメラが前世代(iPhone 6s)とは大きく異なっており手ぶれ補正がついたのもこの機種からになります。タッチパネルには3Dタッチが搭載されより使いやすい製品に変わりました。
対してiPhone Xについて、iPhoneの歴史の中では13世代目になります。iPhone 7との間には実は1つ機種(iPhone 8)が入っています。
Xについては、ホームボタンTouch IDの廃止、ベゼルレス化、そして有機ELディスプレイの導入という近未来感のある素晴らしいスマートフォンになっています。
お値段は多少高額になりましたがかなりハイスペックなスマートフォンです。

iPhone 7 vs iPhone X:本体サイズと画面サイズや重さや厚みを比較

 

まず、本体のサイズと画面のサイズについて比較します。
本体のサイズについてですが、iPhone 7について、縦のサイズが138.3mm、横のサイズが67.1mmと言うサイズ感になっています。
男性の手のサイズであればもちやすい位のサイズになっておりホームボタンも押しやすいと口コミでは多いみたいです。

対してiPhone Xは縦が143.6mmであり、横が70.9mmとなっています。横はそこまで違いはないですが縦が5mmほど伸びています。
ホームボタンが無いiPhone Xにおいてはサイズが伸ばせても使い勝手が良いと言う判断でしょう。
つづいてディスプレイサイズですが、iPhone 7は4.7inでiPhone Xが5.8inとっています。大きさが変わってはいませんが画面はかなり大きくなっているのが分かります。
重たさについて、iPhone Xの方がiPhone 7よりも36g重いとされています。最後に厚みですが、iPhone XのほうがiPhone 7よりも0.6mm大きいです。
ですが、ほとんど変わりはなく、もっていてもその違いについては分からないでしょう。
ディスプレイが大画面になりベゼルレスになったことでノンストレスで利用ができます。

iPhone 7 vs iPhone X:CPU性能やカメラ性能を比較

ではつづいてCPUとカメラの性能について紹介します。
まずはCPUの性能についてです、iPhone 7のCPU性能は3433となっています。一世代前のiPhone 6が1355となっているので3倍近く性能際がありかなり高機能だと言うことが分かります。
つづいて、iPhone XのCPU性能についてスコアを見ると9955という数値となっています。ここではiPhone 7の数値の約3倍というかなりハイスペックな処理機能であることが分かります。
搭載するアプリケーションに対応するためにハイスペックなコアやメモリを搭載しているのですが、それでも使ってみるとサクサク感に違いがるでしょう。

つづいてカメラです。iPhone 7はバック(背面)のカメラはレンズが1つのみの単一レンズカメラとなっています。これに対してiPhone Xは広角と望遠のレンズのデュアルカメラなっています。画素数もかなり挙がっているのですが機能の違いとしてポートレートモードを搭載してます。
これは、いわゆるボカシの機能で一眼レフカメラのようにF値を調整することで背面をぼかすことができます。
つづいてフロント(正面)カメラについては、iPhone Xは顔認証になるのでTrureDethカメラが搭載しています。

 

iPhone 7 vs iPhone X:本体のメモリ容量と色のバリエーションを比較

つづいて、メモリについてです。
iPhone 7ではメモリは2GBの搭載となっています。対してiPhone Xはメモリは3GBとなっています。
メモリの容量ではiPhone Xの方が1GBと多い結果となっていますが、スマートフォンにおいてメモリが多ければ多いほど良いと言う訳ではありません。
iPhone Xの場合それなりに処理するソフトの違いがあり、そこにかけるパワーも違います。
その為メモリは1GB多くするのは当然と言っていいでしょう。処理速度についてはiPhone Xの方が高いのでサクサク動くのはiPhone Xだという事実に変わりはないのですが多ければ良いと言う訳ではありません。
つづいて、色のバリエーションについてですがiPhone 7についてはローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラックという5色展開でした。
ジェットブラックはかなり革新的であり非常に人気が集まりました。期間限定でレッドカラーのものも発売され此方もかなり人気になりました。
対してiPhone Xについてはシルバーとスペースグレーの2種類になります。ただ外装がかなり違い高級感があり非常にハイセンスなデザインに変わりました。

iPhone 7 vs iPhone X:バッテリー性能やその他シンカした点などを比較

バッテリーの違いについて、iPhone 7にういては1,960mAhとなっています。対してiPhone Xについては2,716mAhとなっておりその差は倍ほどあります。
ただ、iPhone Xの場合ディスプレイに有機ELを利用しています。この差が非常に大きく、消費電力がかなり違います。
そのため動画などを再生していて両方とも1日もつかどうかといったバッテリーもちと言えるでしょう。
その他、変更点についてですが、上記にも説明している有機ELディスプレイの採用は大きな変更点です。
画面の画質がまるで違い、非常にくっきりし明るいディスプレイとなっており動画や写真などを綺麗に見ることができます。
また、指紋認証システムをiPhone 7に搭載していたのに対してiPhoneXは顔認証となっています。いままでロック解除を指紋認証にしていた方にとっては使いづらくなるかもしれません。
充電方法も違いがありiPhone Xは無接点充電となります。つまりケーブルをつなぐことなく専用のぱっとの上に置くだけで充電することができます。
ほかにも動画の撮影についてはHD動画撮影が120fpsであるiPhone 7に対してiPhone Xは240fpsまで上がりました。

 

iPhone 7 vs iPhone X:違いの比較まとめ

iPhone Xの方が全てにおいて革新的に見えると思います。
まず見た目がベゼルレスとなっているので、画面の大きさに驚くことでしょう。
ただ、使い勝手という意味では今まで指紋認証が使いやすいと感じていた方にとっては少し不便に感じる方もおられるやもしれません。
他の機種のスマートフォンをみても、ベゼルレスが進んでおりスマートフォンはどんどん画面を大きくしていく傾向にあるようです。
また、充電方式も違ってきていて今のスマートフォンはおくだけで充電できる優秀なものになってきています。
ただ、iPhone 7iPhone Xの大きな重要な違いは商品の金額です。iPhone Xについては新品が10万円をオーバーしており非常に高額なスマートフォンになります。
このスマートフォンを購入することでハイスペックなパソコンを購入できるぐらい高額な商品となっています。
いまは、携帯電話会社のサービスにより月払いでお安く購入することができ多くの人がiPhone Xをもっていますが、海外の方には手の届かない製品となっています。
今後は、20万円越えのiPhoneが出てくる日も近いのかもしれません。もしiPhone Xを購入されるのであれば保険の加入は忘れずに行って下さい。

 

iPhone X、iPhone 7 / 8 Plusの違いを比較。おすすめはどれ? - YDブログ

iPhoneXの有機ELとiPhone7の液晶を顕微鏡で比べた記事が面白い - カスタム/CUSTOM/でいこう😎